全員警察OBによる対応日本危機管理保障株式会社

0120-378-110 フリーダイヤル相談無料全国対応

顧客様社員が警察に呼び出された

A社は、大手企業の下請け会社で、会社として選挙の応援をしていた。 投票日の翌日会社を管轄する警察署より社員個人に対して出頭命令があった。事情の分からない社員は所管課長に「警察からの出頭命令があったので会社を休む。」との連絡をしてきた。その後、就業中の社員二人に対しても、警察から出頭命令があった。なぜ出頭命令があったのか事情の分からない課長は、後の2人に対してどの様な指示をして良いか迷ったが、当社担当調査員に対して対応方法の詳細について説明を求めた。

【日本危機管理保障へ相談】
出頭した際、担当者の氏名、出頭要請理由を聞くこと、事案に対する説明を求められたら「知らないことは知らない」とはっきりと言うこと。推測・憶測の話はしないこと。帰宅したら調査員に詳細を報告することを指示、帰宅した社員から取り調べ内容を聞き取り検討の上、翌日の取り調べに対応する事項について指示を与えた。

【お客様より】
警察からの呼び出しをうけたということを聞いて、パニックになり社員に対して何を指示して 良いか分からなくなったが、そのときに、警察OB組織である「日本危機管理保障」に加入して いることを思い出し、担当調査員に助言を求め、その事を詳細に指示した。結果一人の逮捕者も出さずに済み助言は非常にありがたかった。